競走部監督ブログ 

明治大学体育会競走部監督園原健弘のブログ

MENU

関東インカレ出場選手

関東インカレ下記選手が下記日程にて出場します。

ご声援よろしくお願いします。

 

期 日:2019年5月23日(木)〜26日(日)
場 所:相模原ギオンスタジアム

f:id:meijikyousou:20190517123805j:plain

今期好調の小袖 10000M出場 5月23日(木)18:30

 

5月23日(木)

◆10:25 男子1部1500m予選(3組3着+3)

佐久間   秀徳

河村   一輝

杉本   龍陽

11:40 男子1部100m予選(5組2着+6)

小林   枚也

富山   大夢

14:00 男子1部110mH予選(4組3着+4)

平賀   健太郎

14:25 女子1部100mH予選(6組2着+4)

藤森   菜那

15:40 男子1部400m予選(5組2着+6) 

 渡邊   颯一郎

 橋元   優成

 野口   航平

 ◆17:00 男子1部4×100mR予選(2組3着+2) 

富山   大夢中里   昌広 石川   雅也 平賀   健太郎 小林   枚也野口   航平

18:30 男子1部10000m決勝 

小袖   英人

前田   舜平

村上   純大

 

5月24日(金)

9:30 男子1部110m準決勝(2組3着+2)
10:05 女子1部100mH準決勝(2組3着+2)
10:50 男子1部100m準決勝(2組3着+2)
11:25 男子1部400m準決勝(2組3着+2)
14:40 男子1部110mH決勝
15:30 男子1部100m決勝
16:10 男子1部400m決勝
16:55 男子1部1500m決勝
19:00 男子1部4×100m決勝

 

5月25日(土)

10:25 男子1部800m予選(4組3着+4) 

渡部   侑輝

◆12:20 男子1部3000mSC予選(2組5着+2) 

富田   峻平

岡田   和大

13:45 男子1部400mH予選(4組3着+4) 

金子   誠

15:05 男子1部200m予選(5組2着+6) 

富山   大夢

16:05 男子1部800m準決勝(2組3着+2)

17:40 男子1部4×400mR予選(2組3着+2) 

金子   誠

石川   雅也

橋元   優成

村松   璃久

野口   航平

渡邊   颯一郎

18:00 男子1部10000mW決勝 

永原   秀人

村尾   宥稀

古賀   友太

 

 

5月26日(日)

9:06 男子1部ハーフマラソン決勝 

岸   哲也

酒井   耀史

坂井   大我

10:50 男子1部400mH準決勝(2組3着+2)
11:45 男子1部200m準決勝(2組3着+2)

12:40 男子1部3000msc決勝
13:25 男子1部800m決勝

14:00 男子1部400mH決勝
14:35 男子1部200m決勝

15:55 男子1部5000m決勝 

 阿部   弘輝

 鈴木   聖人

 櫛田   佳希

16:40 男子1部4×400mR決勝

 

 

 

東京六大学陸上結果

第52回東京六大学対校陸上競技大会 結果

 男子総合

1位法政大学

2位早稲田大学

3位慶応大学

4位立教大学

5位明治大学

6位東京大学

男子トラック部門は3位です。

女子総合は5位。藤森の優勝で5位。

個人の結果は競走部サイトをご覧ください。

 

f:id:meijikyousou:20190409070737j:plain

5000M優勝小袖

昨年は東大にも後塵を拝し、最下位に終わった我が明治。今年は何として最下位脱出は必須の戦い。

森紫交会名誉会長から、3月に監督就任のご挨拶に行った折に「六大学、東大には勝ってくれよ!」がずっと頭から離れずこの日を迎えましたが、スタッフ、選手諸君の頑張りで5位を死守。

はたから見れば「レベルの低い事を言っている。」という話しなのですが、チーム構成(フィールド種目ではエントリー出来ない種目が多数。)を考慮すれば十分な結果です。来年は4位立教、再来年は3位慶応をしっかり上回れるように頑張ります。

 

個人では、5000Mの小袖が優勝、村上が3位と明治の柱の種目で好成績を残せたことはチームの結果以上のチーム力(長距離を中心に全体で上がっていくぞ!)を見せてくれたと思います。

 

敢闘賞という賞を各校1名選出するのですが、今年は三段跳びの佐藤泰星。福島の会津高校出身で一般からの入部の2年生。本来は5000M優勝の小袖なのですが、商品がミズノのスパイクと言うことで、4位の中かから選出。フィールド種目で一般からの入部の佐藤。これも巡り合わせ。いい敢闘賞になったと思います。

 

今後は関東インカレ、日本選手権、全日本大学駅伝予選と本番の大切な戦いが続きます、更なる向上を目指します。

 

当日、ご来場いただきご声援頂いた、OB、ご父兄、校友会、ファンの皆様有難うございました。遠くからご声援頂いた皆様有難うございました。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

4月6日(土)東京六大学陸上

4月6日(土)東京六大学陸上競技大会が日吉の慶応大学グランドで開催されます。出場選手は以下の通りです。

 

昨年のIH400M3位の野口(洛南)のデビュー戦

5000Mは今年は阿部に次ぐエース格のなってほしい、小袖、村上

3000MSCは八千代松陰から入学してくれた富田、富田はお父さんも競走部OBで現在紫交会の役員

注目選手目白押しの六大学是非ご観戦ください。

 

期 日:2019年4月6日(土)

■場 所:慶應義塾大学(日吉)

 

<対校選手>

トラック競技(男子)

◆男子400mH(9:40スタート)

・      金子   誠                      

 

◆男子100m(10:30スタート)

・      富山   大夢                    

・      中里   昌広                    

 

◆男子3000mSC(11:00スタート)

・      田村   圭                      

・      富田   峻平                    

 

◆男子110mH(12:30スタート)

・      平賀   健太郎                  

 

◆男子1500m(13:00スタート)

・      岡田   和大                    

・      佐久間   秀徳                  

 

◆男子4×100mR(13:35スタート)

・      富山   大夢                    

・      橋元   優成                    

・      小林   枚也                    

・      平賀   健太郎                  

 

◆男子800m(13:55スタート)

・      渡部   侑輝                    

・      村松   璃久                    

 

◆男子400m(14:10スタート)

・      橋元   優成                    

・      野口   航平                    

 

◆男子5000m(15:30スタート)

・      小袖   英人                    

・      村上   純大                    

 

◆男子4×400mR(16:00スタート)

・      橋元   優成                    

・      野口   航平                    

・      渡邊   楓一郎                  

・      金子   誠                       

 

フィールド競技(男子)

◆男子走幅跳(11:30スタート)

・      佐藤 泰星                     

・      中元 楓馬                     

 

◆男子三段跳(14:00スタート)

・      佐藤 泰星                     

・      中元 楓馬                     

 

 

トラック競技(女子)

◆女子100mH(12:40スタート)

・      藤森 菜那                     

 

◆女子OP100mH(12:40スタート)

・      石井   あや                    

 

フィールド競技(女子) 

◆女子やり投げ(14:00スタート)

・      石井 あや                     

 

<OP> 

◆男子5000m(14:50スタート)

◇1組

・      佐々木   大輔                  

・      中島   大就                    

・      三輪   軌道                    

・      酒井   耀史                     

・      坂井   大我                    

・      前田   舜平                    

・      鈴木   聖人                    

・      手嶋   杏丞                     

・      漆畑   瑠人                    

・      小澤   大輝                    

・      加藤   大誠                    

・      櫛田   佳希                    

◇2組

・      岸   哲也                      

・      中山   陽平                    

・      飯田   晃大                    

・      稲田   光希                     

・      大保   海士                    

・      寺前   友喜                    

・      樋口   大介                     

・      大西   理久                     

・      金橋   佳佑                    

・      中嶋   大樹                    

・      勝浦   小太郎                  

・      近藤   亨                      

・      下條   乃將                    

・      杉本   龍陽                    

・      三上   晋弥                    

・      黒髪   悠太郎                

 

競走部へのご寄付はこちらから

競走部へのご寄付について

 

弊部では大学の「未来サポーター募金」にて受け付けております。

 

スポーツサポート資金として競走部でご寄付頂けますので

温かいご支援の程、お願い致します。

 

◇お申し込み方法◇

・WEBでのお申し込み

明治大学ホームページ 未来サポーター募金申し込みページから

 

寄付対象資金⇒スポーツサポート資金

寄付する部⇒競走部

をご選択頂きご寄付をお願いいたします。

 

 

 

・「払込取扱票」でのお申し込み

明治大学募金室(03-3296-4059)までお問い合わせ下さい。

 

※税制上の優遇措置など詳しいことは下記HPをご参照ください。

http://www.meiji.ac.jp/bokin/supporter.html

 

明治大学体育会競走部の監督

みなさま

いつも明治大学体育会競走部を応援頂き誠に有難うございます。

本日2019年3月30日(土)競走部全体ミーティングにて2019年度(4/1以降)のスタッフを競走部中川部長より発表し公への公開が許可されました。

創部110年以上の歴史と伝統ある明治大学体育会競走部の監督を引き受けさせて頂きました。

 

 

2019年の新スタッフ陣容は以下の通りです。

 

部長 中川秀一
顧問 松本穣

顧問 田村厚
GM 兒玉康資
S V 西弘美

監督 園原健弘
副監督 山本豪
駅伝監督 山本佑樹
短距離コーチ 渡邉高博
競歩コーチ 吉澤永一
長距離コーチ 逸木賢郎

 

2019年正月の箱根駅伝17位の責任を取る形で田村監督が辞任。周囲より慰留を再三に渡り試みましたが、監督のご意思が固く翻意に至らず、副監督である私、園原が引き継ぐことになりました。

 

「低迷する組織では責任の所在を明確にしないと、長期低迷が続く。」田村監督の強い意思を感じます。

学生スポーツなのでそこまでの責任の重さを受け止める必要があるのかと感じましたが、箱根駅伝というスポーツの枠を超えた超巨大イベントでは多くのサポートや応援を頂き、今後もより一層のご支援を頂くためには必要というご判断でした。

 

前々監督の古屋監督、そして田村監督も、監督を引き受けて体調を悪くした前例もあり相当な激務であったろうことは想像に難くありません。

 

ただ、今回監督を引き受けるにあたっては、今までの監督像とは違うスタイルで引き受けようと思っているので、そんなに力を入れて力んでいることはありません。私の力でなんとかしようとは微塵も思っておりません。そんな力はないことは重々承知しておりますので。

 

上記のスタッフ陣の力をいかんなく発揮出来るようにすることが私の最大の使命だと思っております。

スタッフが心身ともに健全な状態で持続的に運営できるチームにしたいと思っております。

 

新生明治ではありません。続進明治です。

今までの流れを引き継いで、もっともっと多くの人のお力をお借りしながら、学生たちの夢が、皆様の夢と重なりながら、他人事でなく自分事として捉えて頂けるように大きな夢を実現出来るように尽力する所存です。

大学、OB会組織である紫交会、校友会、ファンの皆さま多くの皆さまと一緒に歩いていければと思っております。

 

このブログもその一環として書き始めます。出せる情報はどんどん出していきます。

 

今後とも、明治大学体育会競走部へのご支援よろしくお願い申し上げます。

 

園原 健弘